こんにちは!こどもプラスNextです。

2018-07-04

こんにちは。こどもプラスNextの小林です。
最初の投稿が遅くなってしまい、申し訳ございません。

当教室は、2018年5月から根岸町にオープンさせていただきまして、主に就学したお子様をお預かりしております「放課後等デイサービス」です。
オープン前後は、ご案内が不足しており、ご利用者様及び各関係機関の皆様にご不便をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

当教室は、こどもプラス横須賀教室の姉妹教室となります。

当教室の特徴は、
①運動療育(柳沢運動療育プログラム)
「運動遊び」と「静かな活動」で動と静を使い分けることで、脳機能の活動を促していき、メリハリを付けやすくします。体幹が少しずつ鍛えられることで椅子に座っていられるようになったり、集中力が高まったり、と学校生活やご家庭での生活にも成長が見られるようになります(個人差があります)。
まず、「運動」と聞くと、スポーツでもするのかな?と思われる方もいるとは存じますが、そうではなく、楽しく体を動かして運動に必要な3つの基礎力を中心に培うことを目的としています。
<3つの基礎力>
1:支持力・・・自分の体を支える腕の力
2:懸垂力・・・自分の体を引きつける腕の力
3:跳躍力・・・ジャンプする力
これらに加えて、バランス感覚や回転感覚を身につけることで、動ける体を身につけることができるようになります。また、動けることで活動の範囲が広がり、同年代のお子様との交流にも繋がるようになります。
次に「静かな活動」ですが、フラッシュカードや読み聞かせなどを行い、首から下の筋肉を使わず、脳だけを使う活動です。運動遊びで体全体を動かした後で、筋肉を使わず脳だけを使うことで、オンとオフの切り替えができやすくなります。

②課外活動
主に小学生以上を対象にしておりますので、生活面の支援として、図書館や公園、買い物、交通ルールの修得、交通機関利用など公共機関や店舗等で社会性を身につけていただく活動にも力を入れております。

③学習支援・個別支援
学校の宿題や個別に伸ばしたい課題等をご家庭とご相談しながら支援しております。

の3本柱です。

この他にも、随時成長に合わせた課題を考え、提供していきたいと考えておりますので、ご意見等もお待ちしております。

発達障害と診断されたお子様や、少し同年代のお子様と比較すると遅れが気になるお子様、もっと活発にコミュニケーションを取れるようになって欲しいなどグレーゾーンのお子様でも、お気軽にご相談ください。

療育手帳がなくても、通所受給者証をお持ち(発行可能)であればご利用いただけるサービスになりますので、とりあえず話だけでも聞いてみたいという方でも丁寧にお答えいたします。

梅雨も明け、本格的な夏が到来いたしますので、水分補給をしっかりしながら熱中症対策をなさってください。当教室でも時間や発汗量で水分補給を促しております。

それでは、今後ともこどもプラスNextをよろしくお願いいたします。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号046-884-8337 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • ▲page top